通常”ピカッ!”と光った後の”ゴロゴロ”とか”ド~ン”はせいぜい5秒位ですが、今日の夕方聞いた”ゴロゴロ”は20秒位続きました。初めての経験でした。自然は本当に不思議で計り知れないものです。
ところで、昨日の虎毛のことですが、途中で何をどう言いたいのか、表現して良いのか分からなくなりました。
要は虎毛の犬が多くなったが、良い犬(レベルが高い本物)は少ないということです。
これは虎毛に限りませんが、本物と表現出来る最低条件は①骨格構成、②毛色、③毛質、これのどれが欠けても本物の秋田犬から逸脱するのではないでしょうか?また顔(願貌)はそれ以前の問題です。

Language »
error: Content is protected !!