風が強く冷たく冷え込んできました。明日は終日真冬日の冷凍庫状態となる予報です。
こうなると一番辛いのは指先が冷たくなりどうにも我慢ができなることです。
この間なんかはあまりにも指先が冷たくなり、乱心丸の毛の中でしばし暖めてもらったほどです。

さて、一発屋とそうでない人の違いですが、違った良い犬を作出し続けられるか否かということです。
本部展で一席や名誉章を受賞してしまうと、いつまでもその犬が忘れられず、その犬だけを追い続けてしまう。という傾向があるように思います。
そうではなく時代の変化、流れに順応し違った良い犬を作り出さなければならないと考えます。作り出すことができる人が好調期を維持できる人です。

あくまでも持論です!

Language »
error: Content is protected !!