私、本瀬純一は第126回本部展に於いて,初めてハンドルした犬が一席を受賞しました。しかも2頭、37年目にしての快挙!
下記の2頭です。
乱心女号(乱丸×花保音・能代幸寿荘)若牝一席
津軽為信号(瑞珖×やよい・マイム)   若牡一席
大変光栄で念願達成というところですが、一夜明けた今も実感がありません。どっちかというとプレッシャーと疲れが先行している感があります。そのうち晩酌をしながら一人で感動するのではないでしょうか。
また名誉章は牡部・羅山号(犬友・工藤照義氏所有)牝部・花蓮号(玉瑞×如音古・能代幸寿荘)2頭とも名誉章に値する素晴らしい犬で、一席受賞同様大変嬉しかったです。
今回の本部展でも色々と感じる事(席順について)がありましたが、今回はあえて記すことはしません。
昨日は関係者と祝勝会をしましたが、今日はこれから一人祝勝会とします。
秋季展覧会に向けて気持ちを新たに努力しましょう。 

Language »
error: Content is protected !!