結月の仔犬は30日を過ぎ広いところで走り回っています。この頃になるとじゃれついて来るようになり、可愛さも倍増するというものです。というより今が一番かわいい時期ではないでしょうか、もう少しするとじゃれついて来るのは良いのですが、犬歯が指やふくらはぎに当たるようになるとあまりの痛さに憎らしくなることもあります。さらにそれを過ぎ3ヶ月頃になると良いと思っていた犬がいつの間にか大変身!打率2割を実感する瞬間です。
花保音の仔犬も順調に成長し私の指に反応するようになり、また違った可愛さを味わっている毎日です。
仔犬を選定する眼力を付けるには、とにかく仔犬をたくさん見ることです。それが打率を上げることであり、展覧会に出陳された犬を見てもわかるようになります。
だから第125回本部展4クラスの一席犬は絶対に間違いと言い切れるのです!

Language »
error: Content is protected !!