人馬一体の勝利!”宝塚記念”G1

日付:2013年06月23日

お久しぶりです。体調を崩していたわけではありませんが、長くさぼりすぎました。と言うか私の意志が弱いため2部終了後では晩酌が優先しPCに向かうことが出来ませんでした。
今日は宝塚記念のレースを見て感動しましたので2部前にPCに向かっております。前評判通り3強と言われた中のゴールドシップが一着になりましたが、私が感動したのは鞍上した内田騎手のことです。
正に人馬一体の勝利でした。その裏には10日前から厩舎に通い続け、持ち味を引き出し”本領発揮”するために自分自身で調教したことです。結果努力は裏切りませんでした。レース前の緊張感、勝った後の感動(喜び)、私は内田騎手の心境が手に取るように理解できます。秋田犬においても、犬に関係なく同じハンドリングをしていてはその犬の一番良い姿を表現することはできません。どうハンドリングすれば良い表現(本領発揮)ができるか自分で手を掛け努力するしかありません。
内田騎手は前走で負け、その反省から自ら調教し答えを見いだし”本領発揮”、そして勝利となったわけです。努力は裏切りません。あと一歩の努力を惜しまないで下さい。

秋田犬里親募集

秋田犬在舎犬情報

秋田犬ブログもっくんブログ

犬舎概要

お問い合わせ

本日:0097

昨日:0139

累計:0413669